東日本被災者支援

東北大震災の被災者のための「ハート&ソウル」支援をメディアで扱っていただきました

2011年10月21日 by syuseikai

東北大震災の被災者にお守りや祈祷をご利用いただきたいと「ハート&ソウル」支援をはじめています。内容などをメディアで扱っていただきました。感謝です。


癌封じのお守り

asahi.com(朝日新聞社)
http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201110040031.html

防災グッズマガジン
http://www.disaster-goods.com/news_xPG7rSoid.html

財経新聞
http://www.zaikei.co.jp/releases/21599/

YUCASEE MEDIA
http://media.yucasee.jp/r/detail/90709?showspecial=true

OKGuide
http://okguide.okwave.jp/cafe/29920

ありがとうございます。
お問い合わせ、お申し込みは、いつでもお電話かメールをいただけると幸いです。

東日本大震災被災者支援(その3)「ハート&ソウル支援」にご賛同いただける方へのお願い

2011年9月29日 by syuseikai

東日本大震災、そしてその大津波、原子力発電所の事故で、被災された皆さま方が、今回の災害で、物ばかりではなく、心の拠り所を失われたのではないかとお察し申し上げます。

■ハート&ソウル支援
被災された皆さまの心の拠り所ができますように全力で支援いたします。被災された皆さまのお手許にお守りをお届けしたい、あるいは無病息災をご祈願させていただく「なかよし祈祷」でお幸せになっていただきたいのです。

「癌封じ」のお守り(5000円)、「健康」のお守り(2000円)、なかよし祈祷(1日100円)を、東北大震災の被災者の皆さまについて無料とさせていただきます。

■「ハート&ソウル支援」にご賛同いただける皆さまへのお願い
○被災地の復興と、お亡くなりになった方のご冥福のためのお祈りをご神前でなさいませんか。いつでもご参詣ください。

○「お守り」「なかよし祈祷」を無料にさせていただく「ハート&ソウル支援」にご賛同いただけるどなた様からでも、被災者の方や関係者の方にご案内いただけましたら幸いです。

○東北大震災の被災者のためのお守りやなかよし祈祷に充てるためのお供え、また当会で被災地復興やお亡くなりになった方の冥福を祈る祭祀のためのお供えを申し受けます。お志しを賜った方の幸多きことをお祈り申し上げます。

修生会
お申し込みとお問い合わせ
電話 079-245-0780

東日本大震災被災者支援(その2)「ハート&ソウル支援」応募要項

2011年9月29日 by syuseikai

東日本大震災の被災者にお持ちいただくお守りと被災者の無病息災のご祈祷を無料にします。

○対象 「癌封じ」のお守り、300体
    「健康」のお守り、300体
    「なかよし祈祷」(30日間)、300人
・「なかよし祈祷」は、無料申込み期間中に申込まれましたら、その翌朝から30日間です。
○無料申込み期間 2011年12月27日まで
○お申込みの手順
  電子メールなどで申込み
       ↓
  お守りの送付/なかよし祈祷開始
○お守りのお申込み方法
・お申込み者のお名前
 (被災された方ご自身でもけっこうです)
・お送り先(お申し込みされた方の住所)
・お申込みの数
 (例)「癌封じ」2体、「健康」1体
・連絡先(電子メールのアドレスか電話番号)
・お使いいただく方のお名前と被災時の居場所
(市、あるいは町村名のみでけっこうです)
○なかよし祈祷のお申込み方法
・お申込み者のお名前
・連絡先(電子メールのアドレスか電話番号)
・被災された方のお名前と被災時の居場所
(市、あるいは町村名のみでけっこうです)
○祭事のご案内
 お申込みいただいた方に、郵便、あるいは電子メールで当会の祭事などをご案内することがあります。不要の方は、いつでもお申し出ください。

修生会
お申し込みとお問い合わせ
電話 079-245-0780

東日本大震災被災者支援(その1)「ハート&ソウル支援」お守りと祈祷(無料)をお申しつけください

2011年9月29日 by syuseikai

東日本大震災の被災者への支援に
修生会は真剣に取り組んでいます

東日本大震災、そしてその大津波、原子力発電所の事故で、被災された皆さま方、そのご家族、関係者の皆さまに心からお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。そして被災地の皆さまのご健康と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

修生会 会長 中澤鳳徳

東日本大震災の被災者に「ハート&ソウル支援」
「癌封じ」「健康」のお守り、「なかよし祈祷」を無料にいたします
被災地の復興のお祈りをいたしましょう

■東日本大震災の被災者の支援をしたい
東日本大震災直後から、私たちにできる支援に全力で取り組んできました。お祈り、義援金、節電などを実行し、また呼びかけさせていただきました。

この大きな災害に遭われた方々は、物心ともに大きな痛手を負ったことと思います。ですからそれを見知ったどなたもが被災された方々を支えたい、何かをしてあげたいという気持ちでいっぱいに違いありません。

しかし同時に、実際には被災された方に、十分なことができないもどかしさを感じていらっしゃる方も多くおられるのではないでしょうか。

16年前の阪神淡路大震災で、私、中澤は、神戸で被災しました。身体(からだ)こそ無傷でありながら、瓦礫になった自分の部屋、そして崩れたり、燃えた無残な街を前にして、自らの価値が崩落したのです。そして死の誘惑を感じたのです。それを回避するために身近な方の献身的なお世話が必要だったのです。そして周囲には救助から復興まで、多くの募金活動やボランティアの方の活動がありました。

また、それより以前、私は、学生時代に実験室で放射性同位元素を用いて癌について、実験をしていました。ですから目に見えない放射能の脅威も分かります。

開祖様は、生前に、原子力発電所はよくないとおっしゃっておられました。しかし実際には世界中に配置されてしまいました。

今回の大きな震災、大津波、原発事故で、被災された方々が、どれほどにか心細く、不安な毎日をお過ごしかは察するにあまりあります。

■震災直後からの当会の支援
震災、津波直後から、当会では「行方不明者が無事でいらっしゃるように」「被災地で救援活動をなさっている方がより多くの成果を上げていただけるように」「お亡くなりになった方々の冥福を」精一杯お祈りさせていただきました。義援金の送金、節電もいたしております。

■ハート&ソウル支援
今回の災害で、多くの方が、物ばかりではなく、心の拠り所を失われたのではないかとお察し申し上げます。

そこで、被災された皆さまの心の拠り所ができますように全力で支援いたします。被災された皆さまのお手許にお守りをお届けしたい、あるいは無病息災をご祈願させていただく「なかよし祈祷」でお幸せになっていただきたいのです。

開祖さまは、癌平癒など病気直しに尽くしてこられました。そして私たちが心身ともに健康であることを願ってらっしゃいます。

そこで「癌封じ」のお守り(5000円)、「健康」のお守り(2000円)、なかよし祈祷(1日100円)を、東北大震災の被災者の皆さまについて無料とさせていただきます。

会員の皆さま方やお知り合いの皆さま方ばかりではなく、ご縁のあるどなたにもご案内申し上げます。

応募要項

修生会
お申し込みとお問い合わせ
電話 079-245-0780