平成26年5月 行事の予定

2014年4月21日 by syuseikai

5月  1日(木)  10:00 ~ 12:00  感謝祭   
5月  6日(火)  19:00 ~ 20:30  曽根支部例祭
5月 10日(土)  10:00 ~ 12:00  瞑想道場   
                13:00 ~ 15:00  行者の言葉   
5月 11日(日)  10:00 ~ 12:00  瞑想道場   
                13:00 ~ 15:00  輪読会   
5月 12日(月)  13:00 ~ 15:00  行者の言葉  
5月 15日(木)  10:00 ~ 12:00  瞑想道場   
5月 17日(土)  13:30 ~ 15:30  探求会
5月 18日(日)  13:00 ~ 15:00  行者の言葉   
5月 19日(月)  10:00 ~ 12:00  瞑想道場
5月 24日(土)  13:00 ~ 16:00  実践会   

2日から月末  10:00      プチお祓い

平成26年4月 行事の予定

2014年4月21日 by syuseikai

4月  1日(火)  10:00 ~ 12:00  開祖生誕祭
4月  6日(日)  19:00 ~ 20:30  曽根支部例祭
4月 12日(土)  10:00 ~ 12:00  瞑想道場   
                13:00 ~ 15:00  行者の言葉   
4月 13日(日)  10:00 ~ 12:00  瞑想道場   
                13:00 ~ 15:00  輪読会   
4月 14日(月)13:00 ~ 15:00  行者の言葉
4月 17日(木) 10:00 ~ 12:00  瞑想道場
4月 19日(土)  13:30 ~ 15:30  探求会
4月 20日(日)  13:00 ~ 15:00  行者の言葉   
4月 21日(月) 10:00 ~ 12:00  瞑想道場
4月 26日(土)  13:00 ~ 16:00  実践会   

2日から月末  10:00      プチお祓い

平成二十六年開祖生誕祭式辞

2014年4月6日 by syuseikai

 平成二十六年開祖生誕祭式辞

本日は、お忙しい中、開祖生誕祭にお越しいただき、心よりお礼申し上げます。

この聖霊殿の前で皆さまと喜ばしい式典を執り行わせていただけることに感謝いたします。

当会の開祖であります中澤一聖様は、明治二十九年にお生まれになり、ここにおいでになれば、この月、満の百十八歳になられます。

信仰篤く、教養ある母親から開祖さまは、多くを学び、住み慣れた豊かで恵まれた丹波を出られました。開祖さまが見てこられた時代は、第一次世界大戦での大戦景気、世界恐慌、第二次世界大戦、そして高度経済成長の激動の時代です。

開祖様は、現始大神さまから授かった力を駆使して、人助けをされてきました。高砂の曽根でお世話になりながら、病気治しをはじめとする人助けに専心され、御技(みわざ)をもって、当時、不治であった癌を治すなどの奇跡を次々に起こしてこられました。

天地開闢から見知っていらっしゃる現始大神様が、時の満ちるのを待って、開祖さまを通じて、この地上で偉業を達成されようとしているのです。

昨今の世界の情勢の変化は大きく、心穏やかに過ごせません。それは、新しい時代の幕開けの予兆なのです。私たちはこの時代を確かな指針に沿って、より良く生きなければなりません。

この地上に降り立ったどなたもが、なみなみならぬ試練を課せられます。それは、一方では、ご自身の魂を磨くためであり、他方では、神さまの世界から期待される地上世界を構築するためです。

真理に基づく人類の普遍的な価値や叡智を、この修生会で受けることができます。当会の「大憲章」にある「日本の最高文化国家建設と世界平和に寄与することを目的と」しての活動に、お集まりの皆さんは参画することができるのです。

現始大神様の下(もと)においでのおひとりおひとりに、偉大な配慮と託された役割があります。そのお計らいに感謝し、みなさまの見知るどなた様にも慈しみをもって、手を差し伸べてください。その慈しみが、ここにお集まりのみなさまの安心立命と世界人類の平和のよすがなのです。

最後になりましたが、この祭事にお手伝いいただいた皆さまの献身的なご奉仕に感謝いたします。また、開祖様のお誕生日のお祝いのこの日にここにお集まりの皆さまに、感謝いたします。

ご縁のあるより多くの方々の下(もと)に、開祖様のお知恵と御業(みわざ)が、届けられますように、そして、皆様方のそれぞれに託された使命を全うされますように念願して、本日の式辞とさせていただきます。

ありがとうございました。

 平成二十六年四月一日
         修生会会長 中澤鳳徳

近所の姫路市立灘中学校の入学式が4月8日に行われます

2014年4月6日 by syuseikai

近所にある姫路市立灘中学校の入学式が4月8日(火)に行われます。多くのお人さまが中学校にお越しになっていますので、ご来会くださる方は、お気をつけてご参詣くださいますようお願いいたします。

新一年生の皆さん、おめでとうございます。
ご父兄の皆さま、おめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。

大人への一歩を踏み出したお子さま方のご両親のお心づかいは、なみなみならぬものです。私どもでお手伝いできることがありましたら、なんなりとお声がけください。

とてもめでたいことですから、どなたさまもその空気にあずかれるといいですね。

開祖生誕祭のおさがり

2014年3月29日 by syuseikai

DSCN3396-08

かわいらしい信玄袋を用意いたしました。昨年も好評だったので、同じお品です。

開祖生誕祭でお供えをいただきましたら、どなた様にもお渡しします。

開祖生誕祭(4月1日)の案内。皆さまでお越しください

2014年3月19日 by syuseikai

 開祖様のお誕生日のお祝いにご参加ください。
4月1日に行われます。どなたでもご参詣いただけます。
開祖様のお力をお借りできるようにしましょう。
播磨の白浜を見渡す方連山の中腹にある聖霊殿にお越しください。

ご案内を郵送させていただきました皆さまは、もうすぐ受け取っていただけることと思います。ご家族やお知り合いの皆さまとお越しください。

これまで当会にお越しいただく機会がなかった皆さまでも、このページをお読みの皆さまは、きっと開祖様にご縁があるのだと思います。

平成26年 開祖生誕祭のご案内
今も開祖様は、神界でますますご活躍されています。
そこで、開祖様のなおいっそうのご活躍を祈念し、
また会員の皆様のさらなる幸福を祈願して、開祖生誕祭を行います。
ご家族、ご友人お誘いあわせの上、ご参詣ください。

    日 時  4月1日(火)午前10時~11時
    受 付  午前 9 時半より受付開始
    場 所  修生会 聖霊殿(本殿)前

開祖生誕祭(一問一答)   http://syusei.or.jp/news/1552

ダウンロード
平成26年開祖生誕祭のご案内(表)

平成26年開祖生誕祭のご案内(裏)

PDFファイルを見るためには、アプリケーション『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバット リーダー)』が必要です。

開祖生誕祭(一問一答)

2014年3月19日 by syuseikai

 開祖様のお誕生日のお祝いにご参加ください。
4月1日に行われます。

どなたでもご参詣いただけます。
開祖様のお力をお借りできるようにしましょう。

播磨の白浜を見渡す方連山の中腹にある
聖霊殿にお越しください。

「開祖生誕祭」って何?

C9P4834204E7B7A8E99B86
□開祖生誕祭ってなんですか?
修生会の開祖様である中澤一聖(なかざわいっせい)さまのお誕生日をお祝いする祭事です。明治29年(1896年)に丹波にお生まれになりました。生きていらっしゃったら、今年(平成26年)、満118歳です。

□開祖様って誰のこと?
中澤一聖(なかざわいっせい)さまです。ガンをはじめとする病気治しなどで、多くの人たちの苦難からの解放に尽くされてきました。一天聖霊之命(いってんせいれいのみこと)さまとしてご祭神に加えさせていただいています。

□開祖様? 会ったこともないのだけど、、、、
夢の中で会っているかもしれません。前世で会っているかもしれません。「開祖生誕祭ってなんだろう」と思うのも、あなたと開祖様に何かご縁があったに違いありません。

□式典があるのですか?

式次第に従って、進行します。
3735 15%

□開祖生誕祭で何をするの?
開祖様のお誕生日をお祝いをすることで、開祖様としっかりご縁を作り、お力をお借りするよすがとできます。

□どこでするの?
本殿である聖霊殿の前で行われます。姫路市白浜町の本部の裏山、方連山の中腹にあります。

□絶景ですか?
聖霊殿の広場からは、白浜の町の風景を見渡せます。さらに登ると、絶景です。と言っても聖霊殿の近くから、さらに登っていくには、道なき道を行くことになります。頂上への登り口は別にあります。

□雨天の場合はどうするの?
雨天の場合は、本部建物二階の道場で式を行います。聖霊殿の前で執り行えるように「晴れ男」「晴れ女」の方は、お越しください。年によっては雨が降りますが、そのまま聖霊殿の前で行うこともあります。やや低い空に竜神さんが舞っておられることもあります。

□座っていたらいいの?

だいたいそうです。椅子に座っていてください。玉串奉奠では、ご神前にお越しください。祝詞集は、会場後方に置いてありますので、自由にお持ちください。

受付のこと

□いつ行われますか?
4月1日午前10時から11時までです。受け付けは、午前9時半からです。

□午前10時に行けばいいのですか?

A5R4381-6%
午前10時から聖霊殿前で行います。受付は本部建物1階で、祭事は方連山中腹の聖霊殿の前ですので、早めにお越しいただけるといいですね。

□行ったら、はじめにどうするの?
受付に向かいます。本部建物の玄関の右側に入ると受付入口があります。くつ箱が玄関左側にありますので履物を脱いで、上がってください。

□受付はどこですか?
受付は、1階です。玄関を入って右側のホールにあります。お供えの窓口と祈祷料の窓口があります。

□会場にストーブはありますか?
屋外ですので、ストーブなど暖(だん)をとれるようにしていません。寒暖の調整ができる服装でお越しください。

□椅子はありますか?
はい。連座胡床(れんざこしょう)と呼ぶお椅子にお座りいただけます。

□トイレはありますか?
本部建物の1階ホール横のトイレをお使いください。聖霊殿前にはトイレがありません。

□聖霊殿の前はパワースポットですか?
「どこそこから流れてきた気が修生会に流れている」というような話を聞かせていただくこともあります。聖霊殿は、パワースポットだと思っていらっしゃる方もおられることと思います。祭事の日には特別な気を発しますので、そうした日をご利用ください。

□初めてで、どうしたらいいか分かりません。
「初めてです」と受付で言っていただくのが、分かりやすいかも。スタッフがご案内します。

□お供えをしたいのですが、どうすればいいですか?
お供えを持ってきて下さっていたら、受け付けで渡して、お下がりを受け取ってください。のし袋やお酒など、なんでも神さまにお供えさせていただきます。

□費用はいるのですか?
お祝いの場にお越しいただくのに費用はいりません。お下がりのお品をお渡ししたいので、お供えをしていただけると幸いです。

□受付をした後、どうすればいいの?
玄関から出て、聖霊殿に向かいます。式が終わったら、解散です。

□身体が不自由ですが、、、
式は本部建物の裏山の中腹にある聖霊殿の前で行われます。参道には、手すりがついています。そしてセメントで固めてあり、勾配は小さいのですが、段差があります。車椅子の方は、お声がけください。お手伝いさせていただきます。

スタッフのこと

□分からないことを、だれに聞いたらいいですか?
周りの人、だれにでも聞いてみてください。親切に教えていただけます、たぶん。スタッフに聞くのも、いいことです。

□スタッフは分かりますか?

_A5R4566-9%
胸に「syusei-kai」の文字の入ったジャンパーを着ている方が多いですよ。青色のジャンパーが多いのですが、黒色、赤色のものがあります。白い小袖(こそで)と紅い緋袴(ひばかま)の巫女装束でお手伝いいただいているのは、「さくらふくむすめ」です。簡単なことを聞いて上げてください。難しいことを聞いて困らせないようにお願いします。

□スタッフにイケメンはいますか?
はい、美人とイケメンだらけです。その笑顔の空気を吸ってください。

□カメラマンの方がいらっしゃるとのことですが、、、
記録のためにカメラマンさんが写真を撮っています。お祭などに熟知した方にお願いしています。神さまに不敬がないように、また参詣者の皆さまに迷惑が掛からないように、十分な打ち合わせをしています。

□巫女さんに会えますか?
A5R4381-6%
巫女装束のさくらふくむすめの皆さんにお手伝いいただいています。

□巫女さんに触ってもいいですか?
さくらふくむすめさんに触るのは、だめです。見るだけです。話しかけるのはいいです。

□さくらふくむすめになりたいのですが、、、、
今年募集の詳細は、夏ごろにアナウンスします。

□開祖生誕祭のお手伝いはできますか?
できます。お声がけください。お手伝いいただく方は、笑顔になれます。お掃除から、設え(しつらえ、セッティング)、受付、片づけなど、皆さんのお手伝いで執り行うことができるのです。あらかじめお声がけください。

□お手伝いすると、いいことがありますか?
神さまのおわす場所でのお役に立つことですから、きっといいことがあると思います。

お守り、お札のこと

□お守りやお札(ふだ)を受け取れますか。
春になって、新たな環境で、お守りやお札が必要になることもあります。お気づきになったときに、いつでもお申しつけください。式典を終えてから、受付に戻って、お申しつけくださってもけっこうです。

□小冊子「明日は今日より幸せになりたいから」がほしいのですが。

DSCN3175-08
幸運祭にお越しになって、あるいは郵送などでお受け取りいただいた皆さまもおられると思います。お手許にない方は、「まだ、もらっていないんだけど」とおっしゃってください。無料でお渡しします。ご家族の分もご入り用でしたら、その時に、どうぞ。表紙が、グリーンの<その1>と、ピンクの<その2>があります。

お読みになって、気に入ったので、手元にもう一冊おいておきたい、とか、知り合いに読んでもらおうという場合には、何冊でもお申しつけください。1冊200円です。領収書が必要な場合には、お申しつけください。

□祝詞集(のりとしゅう)がほしいときには、どうすればいいですか?

紙表紙の平装版は、無料ですので、自由にお持ち帰り下さい。布表紙の精装版は、スタッフにお声がけください。お守り、お札の受付でお渡しできます。3000円です。

道順
http://syusei.or.jp/news/903

3月10日(月)に修生会本部にお越しになる方に

2014年3月5日 by syuseikai

近所の姫路市立灘中学校の卒業証書授与式が3月10日(月)に行われます。多くのお人さまが、お越しになりますので、「行者の言葉」などでご来会くださる方は、お気をつけてご参詣くださいますようお願いいたします。

姫路市立灘中学校の卒業生の皆さま、
おめでとうございます。
人生はこれからが本番です。
ご父兄の皆さま、そして中学校の先生方を始め、関係の皆さま、ご苦労さまでした。
そして、おめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。

大人への一歩を踏み出したお子さま方のご両親のお心づかいは、なみなみならぬものです。一方、お子さま方ご自身もご両親の手を煩わせることのできないことを抱え込み始めます。お手伝いできることがありましたら、なんなりとお声がけください。

午後1時から3時  「行者の言葉(無料のよろず相談)」

とてもめでたいことですから、どなたさまもその空気にあずかれますように。

3月6日(木)の曽根支部例祭はお休みです

2014年3月4日 by syuseikai

3月6日(木)の曽根支部例祭は、都合によりお休みにいたします。

楽しみにしておられた皆さまにお詫び申し上げます。

4月1日(火)の開祖生誕祭(本部)や4月6日( 日)の曽根支部例祭(午後7時から)に、ぜひお越しください。

平成26年幸運祭の様子(写真)

2014年2月25日 by syuseikai

幸運祭の様子を写真でお伝えします。賑々しい祭事にさせていただきました。ありがとうございました。さくらふくむすめの皆さんにもご活躍いただきました。

_A5R3170-3 _A5R3323-4 _A5R3328-4 _A5R3250-4 _A5R3331-6 _A5R3351-4 _A5R3354-4 6パーセント.JPG2 _A5R3360-4 _A5R3254-4 _A5R3380-4 _A5R3404-6 _A5R3419-4 4パーセント 4パーセント.JPG-2 4パーセント.JPG-3 4パーセント.JPG-4 4パーセント.JPG-5 6パーセント 2階花4% _A5R3451-4 6パーセント.JPG3 6パーセント.JPG4 _A5R3580-4 6パーセント.JPG5 黒田8
皆さんにご参詣いただき、感謝でございます。またお手伝いいただいた皆さんに感謝でございます。どなたさまも、健やかで幸多き一年となりますようにお祈りいたします。