修生会について

姫路で病気平癒をお考えの方は修生会へ

079-245-0780

〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町甲2379

lv

修生会について

修生会について

沿革

2

平成13年(2001年)に、県知事より感謝状をいただきました。

修生会は現始大神(げんしおおかみ)様をお祀りいたしております。
国之常立神として古事記にも登場する神世七代の最初の神様です。
当会では一天聖霊之命(いってんせいれいのみこと、開祖様の御霊)様を通じて、癌封じ・癌平癒など病気治しの御技を現されました。
修生会の開祖である中澤一聖様は明治29年丹波に生まれ、第二次世界大戦後は高砂市で癌をはじめとする病気治しをされてきました。
昭和24年に宗教団修生会を結成、病気にあえぐ多くの方たちを苦難から解放されてきました。
開祖の長孫である中澤鳳徳が平成11年に会長を継承、現在に至ります。

会長挨拶

img_syuseikai_ni_tsuite01

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
修生会は昭和24年の結成以来、病気の改善、とくに癌の平癒に尽力してきました。
現在でも癌平癒の御祈祷や癌封じのお守りを求めて、全国各地からたくさんの方が参詣にいらっしゃいます。
肉体的な病気には心の状態が大きく作用しますので、心の揺らぎを軽減するために瞑想を取り入れてみてはいかがでしょうか。
考えることをやめると五感が冴えわたり、本来の姿に立ち返ることができますので、ストレスはすっと軽減されていきます。
修生会では無料悩み相談や勉強会も開いておりますので、ぜひ一度お越しになってみてください。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町甲2379

079-245-0780

img_cb

TOP