お守り

お守り、お札などをお急ぎの方へ--郵便で兵庫県から全国に対応

2017年5月3日 by syuseikai

お守りに神様は宿っていらっしゃいます。いつでも神さまに見守られるように、お身体にお守りをつけるようにしましょう。

お守りやお札を急いで受け取りたい方は、次の「3ステップ」で

ステップ1 メールでお知らせください。「○○のお守り(お札)を送ってください」
       「あなたの氏名、住所、メールアドレスか電話番号」
ステップ2 お守りを直ちにお送りします。振込先をお知らせします。
ステップ3 代金をお送りください。現金書留か銀行振込で。

表面のやや上部に赤い紋の入った白地の封筒にお守りを入れて、お求めの方にお送りしています。お求めになられる方ご自身がお使いになられても、ご家族などにお渡しになってもけっこうです。

この場でお会いできたこの日が特別に日なりますように。そして、健康で、無事にお過ごしいただけますように。
●大切なお守りですので、白い封筒に入れて、茶封筒でお送りします。
●お守りは、ふだんから身近に持つようにしてください。
●お守りは、使い始めてから1年の寿命です。継続して必要な方は、その時期にお申し出ください。洗濯をしたり、落として踏んでしまったなど不敬なことをしたときには、おたま(御魂)が還られます。必要でしたら、新しいお守りをお求めください。古いお守りは、お返しいただけると幸いです。
●お守りの寿命を過ぎても、当会から新たなお守りをお勧めする連絡をいたしません。継続してお使いになりたい方は、忘れずにお求めください。多くの方は、幸運祭(2月11日)にお求めになります。
●どのようなご縁も大事にしたいと思っています。しかしご参詣されていない方には、行事の案内を郵便で差し上げていません。その代わり電子メールでのご案内をすることがあるかもしれません。不要になったときには、いつでもその旨お知らせください。郵便での行事の案内が必要な場合は、お申しつけください。といっても年に数度しかお送りしません。

申込みフォーム

幸運祭のご案内

2016年1月31日 by syuseikai

幸運祭(2月11日)のご案内

_A5R3480.jpg-13cut
一年に一度の「幸運祭」で厄除けをしましょう

一年間の厄災を占い、無病息災、五穀豊穣を祈願し、
幸運を招いていただけるように幸運祭を行います。
ご家族、お友だちなどお誘い合わせの上、お越しください。
どなたさまでもお気軽に厄除けをしていただけます。
はじめての方でもお気軽にお越しいただけます。 

本厄として一般的に知られている年齢(数え年)
男性、25歳、42歳(大厄)、61歳
女性、19歳、33歳(大厄)、37歳
(数え年、元日から誕生日前日「満年齢+2」、それ以降は「満年齢+1」)

_A5R3443.jpg-12cut

-------------------------
日時 平成28年2月11日(建国記念の日)
午前9時から正午の間にご参詣ください。
場所 修生会本部 2階道場
-------------------------
* 自動車で修生会にお越しの方へ    
  修生会専用駐車場をご利用ください。
* 当日、お越しになれない方は、2月12日~2月末日の午前中にご参詣ください。
* 遠方で、ご参詣いただけない場合、インターネット、郵便などでお申込みください。

はじめての幸運祭(一問一答)
はじめて修生会にお越しいただく皆さまへ(修生会一問一答)
修生会への道順(一問一答)   
昨年の幸運祭の様子(写真)

鑑定・お祓い、お守り・お札の申込み方法

○鑑定・お祓い申込書
お一人様1000円で、お祓いと今年の吉凶を占う鑑定をします。申込書を受付にお持ちください。来会できない方も、お祓いできます。人形(ヒトガタ:自身の罪や穢れを祓い清める神事に使う)付きです。
今年年回りがよくない方(○赤丸の方)は、お気軽にご相談ください。その方に合った対処法をお伝えします。

○お守り・お札申込書
必要なお守りやお札の数と合計金額を記入して、受付にお持ちください。
※鑑定・お祓い申込書とお守り・お札申込書を切り離して、ご持参ください。
※申込書は、会場にあります。ダウンロードすることもできます。

幸運祭のご案内(平成28年)
修生会のお守りとお札
平成28年申込書(鑑定、お祓い、お守り、お札)

PDFファイルを見るためには、アプリケーション『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバット リーダー)』が必要です。

幸運祭のご案内

2015年1月30日 by syuseikai

幸運祭(2月11日)のご案内

 6パーセント.JPG2
一年に一度の「幸運祭」で厄除けをしましょう

一年間の厄災を占い、無病息災、五穀豊穣を祈願し、
幸運を招いていただけるように幸運祭を行います。
ご家族、お友だちなどお誘い合わせの上、お越しください。
どなたさまでもお気軽に厄除けをしていただけます。
はじめての方でもお気軽にお越しいただけます。 

本厄として一般的に知られている年齢(数え年)
男性、25歳、42歳(大厄)、61歳
女性、19歳、33歳(大厄)、37歳
(数え年、元日から誕生日前日「満年齢+2」、それ以降は「満年齢+1」)

_A5R3331-6

-------------------------
日時 平成27年2月11日(建国記念の日)
午前9時から正午の間にご参詣ください。
場所 修生会本部 2階道場
-------------------------
* 自動車で修生会にお越しの方へ    
  修生会専用駐車場をご利用ください。
* 当日、お越しになれない方は、2月12日~2月末日の午前中にご参詣ください。
* 遠方で、ご参詣いただけない場合、インターネット、郵便などでお申込みください。

はじめての幸運祭(一問一答)
はじめて修生会にお越しいただく皆さまへ(修生会一問一答)
修生会への道順(一問一答)   
昨年の幸運祭の様子(写真)

鑑定・お祓い、お守り・お札の申込み方法

○鑑定・お祓い申込書
お一人様1000円で、お祓いと今年の吉凶を占う鑑定をします。申込書を受付にお持ちください。来会できない方も、お祓いできます。人形(ヒトガタ:自身の罪や穢れを祓い清める神事に使う)付きです。
今年年回りがよくない方(○赤丸の方)は、お気軽にご相談ください。その方に合った対処法をお伝えします。

○お守り・お札申込書
必要なお守りやお札の数と合計金額を記入して、受付にお持ちください。
※鑑定・お祓い申込書とお守り・お札申込書を切り離して、ご持参ください。
※申込書は、会場にあります。ダウンロードすることもできます。

幸運祭のご案内(平成27年)
修生会のお守りとお札
平成27年申込書(鑑定、お祓い、お守り、お札)

PDFファイルを見るためには、アプリケーション『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバット リーダー)』が必要です。

幸運祭のご案内

2014年1月23日 by syuseikai

幸運祭のご案内

_C9P4167-06 一年間の厄災を占い、無病息災、五穀豊穣を祈願し、

幸運を招いていただけるように幸運祭を行います。

ご家族、お友だちなどお誘い合わせの上、お越しください。

どなたさまでもお気軽に厄除けをしていただけます。

はじめての方でもお気軽にお越しいただけます。
_C9P4194-06-------------------------
日  時   平成26年 2月11日(建国記念の日)
       午前9時から正午の間にご参詣ください。
場  所   修生会本部 2階道場
-------------------------
* 自家用車、マイクロバスで修生会にお越しの方へ    
          修生会専用駐車場をご利用ください。
* 当日、お越しになれない方は、2月12日~2月末日の午前中にご参詣ください。
* 遠方で、ご参詣いただけない場合、インターネット、郵便などでお申込みください。

 


はじめての幸運祭(一問一答)

はじめて修生会にお越しいただく皆さまへ(修生会一問一答)
修生会への道順(一問一答)   
昨年の幸運祭の様子(写真)

鑑定・お祓い、お守り・お札の申込み方法

○鑑定・お祓い申込書
お一人様1000円で、お祓いと今年の吉凶を占う鑑定をします。申込書を受付にお持ちください。来会できない方も、お祓いできます。人形(ヒトガタ:自身の罪や穢れを祓い清める神事に使う)付きです。
今年年回りがよくない方(○赤丸の方)は、お気軽にご相談ください。その方に合った対処法をお伝えします。

○お守り・お札申込書
必要なお守りやお札の数と合計金額を記入して、受付にお持ちください。
※鑑定・お祓い申込書とお守り・お札申込書を切り離して、ご持参ください。
※申込書は、会場にあります。ダウンロードすることもできます。

幸運祭のご案内(平成26年)
修生会のお守りとお札
平成26年申込書(鑑定、お祓い、お守り、お札)

PDFファイルを見るためには、アプリケーション『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバット リーダー)』が必要です。

幸運祭のご案内

2013年2月1日 by syuseikai

幸運祭のご案内

_C9P2922222-06

一年間の厄災を占い、無病息災、五穀豊穣を祈願し、幸運を招いていただけるように幸運祭を行います。ご家族、お友だちなどお誘い合わせの上、お越しください。どなたさまでもお気軽に厄除けをしていただけます。
-------------------------
日  時   平成25年 2月11日(建国記念の日)
       午前9時から正午の間にご参詣ください。
場  所   修生会本部 2階道場
-------------------------
* 自家用車、マイクロバスで修生会にお越しの方へ    
          修生会専用駐車場をご利用ください。
* 当日お越しになれない方は、2月12日~2月末日の午前中にご参詣ください。
* 遠方で、ご参詣いただけない場合、インターネット、郵便などでお申込みください。

はじめての方でもお気軽にお越しいただけます。

はじめての幸運祭(一問一答
修生会への道順(一問一答)   
昨年の幸運祭の様子(写真)

鑑定・お祓い、お守り・お札の申込み方法
 鑑定・お祓い、お守り・お札のお申込は、幸運祭当日にお申しつけください。

○鑑定・お祓い申込書
お一人様1000円で、お祓いと今年の吉凶を占う鑑定をします。申込書を受付にお持ちください。来訪できない方も、お祓いできます。人形(ヒトガタ:自身の罪や穢れを祓い清める神事に使う)付きです。
今年年回りがよくない方(○赤丸の方)は、お気軽にご相談ください。その方に合った対処法をお伝えします。

○お守り・お札申込書
必要なお守りやお札の数と合計金額を記入して、受付にお持ちください。
※鑑定・お祓い申込書とお守り・お札申込書を切り離して、ご持参ください。
※申込書は、会場にあります。ダウンロードすることもできます。

幸運祭のご案内(平成25年)

修生会のお守りとお札

申込書(鑑定・お祓い・お守り・お札)(平成25年)

PDFファイルを見るためには、アプリケーション『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバット リーダー)』が必要です。

春です。お守りの準備はだいじょうぶですか

2012年4月5日 by syuseikai

です。お守りの準備はだいじょうぶですか。

この春から始まる新しいことに、胸踊らさせておられる方も多いことでしょう。就職する方もおられるでしょう。転勤や転職もあります。就職活動をはじめる方もおられます。入学、入園、進級など、お子さま方も、新しい環境になりますね。

春は、出会いの多い季節です。仕事ばかりではなく、結婚や新しい恋愛のための活動をはじめられる方もいらっしゃると思います。新しいことが始まる楽しみに不安がつきまとうかもしれません。これまでとは異なる人間関係、不慣れな仕事もあります。

就職活動をされる方は、見知らぬ社会人の方々と会わなければなりません。あちこちの会社に足を運ぶのに不慣れな道を使うことも多いことでしょう。

この時期に、好機を逃さないように、またトラブルに巻き込まれないように、神さまのお力をお借りしましょう。お手元のお守りをご確認ください。またお守りの寿命は一年ですので、お手元で一年以上お使いでしたら、かえられるのがいいですね。
 
新たな仕事場で仕事をする方に  
良縁成就(お守り),開運祈願,健康(お守り),事故除け(お守り)   

就職活動を始める方に
良縁成就(お守り),心願成就の祈祷,事故除け(お守り)

入学、入園する方に
       
良縁成就(お守り),勉学(お守り)健康(お守り),事故除け(お守り)                                                         

受験勉強を始める方に
健康(お守り),勉学(お守り),受験合格の祈願(心願成就の祈祷)

転居する方に           
お神札(札),魔除け(札),なかよし祈祷

婚活を始められる方、恋人がほしい方に
良縁成就(お守り),心願成就の祈祷

新たなことを始める方に
開運祈祷,開運(お札),良縁成就(お守り),活き活き脳(お守り),瞑想道場                                                       

ご自身のために、ご家族のために、大切な人のために、お守りや祈祷をご活用ください。

幸運祭のご案内

2012年1月30日 by syuseikai

幸運祭のご案内

一年間の厄災を占い、無病息災、五穀豊穣を祈願し、幸運を招いていただけるように幸運祭を行います。ご家族、ご親戚、ご近所、お友だちなど、お誘い合わせの上、お越しください。

-------------------------
日  時   平成24年 2月11日(建国記念の日)
       午前9時から正午の間にご参詣ください。

場  所   修生会 2階道場
-------------------------

* 自家用車、マイクロバスで修生会にお越しの方へ    
          修生会専用駐車場をご利用ください

* 当日お越しになれない方は、2月12日~2月末日の午前中にご参詣ください。

* 遠方で、ご参詣いただけない場合、インターネット、郵便などでお申込みください。

 

はじめての方でも安心してお越しいただけます。 

はじめての幸運祭(一問一答)
修生会への道順(一問一答)   
昨年の幸運祭の様子(写真)

 

鑑定・お祓い、お守り・お札の申込み方法
 鑑定・お祓い、お守り・お札のお申込は、幸運祭当日にお申しつけください。

○鑑定・お祓い申込書
    お一人様1000円で、お祓いと今年の吉凶を占う鑑定をします。申込書を受付にお持ちください。来訪できない方も、お祓いできます。
    人形(ヒトガタ:自身の罪や穢れを祓い清める神事に使う)付きです。
    今年年回りがよくない方(○赤丸の方)は、お気軽にご相談ください。
  その方に合った対処法をお伝えします。

  ○お守り・お札申込書
    必要なお守りやお札の数と合計金額を記入して、受付にお持ちください。

※鑑定・お祓い申込書とお守り・お札申込書を切り離して、ご持参ください。
※申込書は、会場にあります。ダウンロードすることもできます。

幸運祭のご案内
修生会のお守りとお札
申込書(鑑定・お祓い/お守り・お札)

PDFファイルを見るためには、アプリケーション『Adobe Acrobat Reader(アドビ アクロバット リーダー)』が必要です。                             

東北大震災の被災者のための「ハート&ソウル」支援をメディアで扱っていただきました

2011年10月21日 by syuseikai

東北大震災の被災者にお守りや祈祷をご利用いただきたいと「ハート&ソウル」支援をはじめています。内容などをメディアで扱っていただきました。感謝です。


癌封じのお守り

asahi.com(朝日新聞社)
http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201110040031.html

防災グッズマガジン
http://www.disaster-goods.com/news_xPG7rSoid.html

財経新聞
http://www.zaikei.co.jp/releases/21599/

YUCASEE MEDIA
http://media.yucasee.jp/r/detail/90709?showspecial=true

OKGuide
http://okguide.okwave.jp/cafe/29920

ありがとうございます。
お問い合わせ、お申し込みは、いつでもお電話かメールをいただけると幸いです。

東日本大震災被災者支援(その2)「ハート&ソウル支援」応募要項

2011年9月29日 by syuseikai

東日本大震災の被災者にお持ちいただくお守りと被災者の無病息災のご祈祷を無料にします。

○対象 「癌封じ」のお守り、300体
    「健康」のお守り、300体
    「なかよし祈祷」(30日間)、300人
・「なかよし祈祷」は、無料申込み期間中に申込まれましたら、その翌朝から30日間です。
○無料申込み期間 2011年12月27日まで
○お申込みの手順
  電子メールなどで申込み
       ↓
  お守りの送付/なかよし祈祷開始
○お守りのお申込み方法
・お申込み者のお名前
 (被災された方ご自身でもけっこうです)
・お送り先(お申し込みされた方の住所)
・お申込みの数
 (例)「癌封じ」2体、「健康」1体
・連絡先(電子メールのアドレスか電話番号)
・お使いいただく方のお名前と被災時の居場所
(市、あるいは町村名のみでけっこうです)
○なかよし祈祷のお申込み方法
・お申込み者のお名前
・連絡先(電子メールのアドレスか電話番号)
・被災された方のお名前と被災時の居場所
(市、あるいは町村名のみでけっこうです)
○祭事のご案内
 お申込みいただいた方に、郵便、あるいは電子メールで当会の祭事などをご案内することがあります。不要の方は、いつでもお申し出ください。

修生会
お申し込みとお問い合わせ
電話 079-245-0780

東日本大震災被災者支援(その1)「ハート&ソウル支援」お守りと祈祷(無料)をお申しつけください

2011年9月29日 by syuseikai

東日本大震災の被災者への支援に
修生会は真剣に取り組んでいます

東日本大震災、そしてその大津波、原子力発電所の事故で、被災された皆さま方、そのご家族、関係者の皆さまに心からお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。そして被災地の皆さまのご健康と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

修生会 会長 中澤鳳徳

東日本大震災の被災者に「ハート&ソウル支援」
「癌封じ」「健康」のお守り、「なかよし祈祷」を無料にいたします
被災地の復興のお祈りをいたしましょう

■東日本大震災の被災者の支援をしたい
東日本大震災直後から、私たちにできる支援に全力で取り組んできました。お祈り、義援金、節電などを実行し、また呼びかけさせていただきました。

この大きな災害に遭われた方々は、物心ともに大きな痛手を負ったことと思います。ですからそれを見知ったどなたもが被災された方々を支えたい、何かをしてあげたいという気持ちでいっぱいに違いありません。

しかし同時に、実際には被災された方に、十分なことができないもどかしさを感じていらっしゃる方も多くおられるのではないでしょうか。

16年前の阪神淡路大震災で、私、中澤は、神戸で被災しました。身体(からだ)こそ無傷でありながら、瓦礫になった自分の部屋、そして崩れたり、燃えた無残な街を前にして、自らの価値が崩落したのです。そして死の誘惑を感じたのです。それを回避するために身近な方の献身的なお世話が必要だったのです。そして周囲には救助から復興まで、多くの募金活動やボランティアの方の活動がありました。

また、それより以前、私は、学生時代に実験室で放射性同位元素を用いて癌について、実験をしていました。ですから目に見えない放射能の脅威も分かります。

開祖様は、生前に、原子力発電所はよくないとおっしゃっておられました。しかし実際には世界中に配置されてしまいました。

今回の大きな震災、大津波、原発事故で、被災された方々が、どれほどにか心細く、不安な毎日をお過ごしかは察するにあまりあります。

■震災直後からの当会の支援
震災、津波直後から、当会では「行方不明者が無事でいらっしゃるように」「被災地で救援活動をなさっている方がより多くの成果を上げていただけるように」「お亡くなりになった方々の冥福を」精一杯お祈りさせていただきました。義援金の送金、節電もいたしております。

■ハート&ソウル支援
今回の災害で、多くの方が、物ばかりではなく、心の拠り所を失われたのではないかとお察し申し上げます。

そこで、被災された皆さまの心の拠り所ができますように全力で支援いたします。被災された皆さまのお手許にお守りをお届けしたい、あるいは無病息災をご祈願させていただく「なかよし祈祷」でお幸せになっていただきたいのです。

開祖さまは、癌平癒など病気直しに尽くしてこられました。そして私たちが心身ともに健康であることを願ってらっしゃいます。

そこで「癌封じ」のお守り(5000円)、「健康」のお守り(2000円)、なかよし祈祷(1日100円)を、東北大震災の被災者の皆さまについて無料とさせていただきます。

会員の皆さま方やお知り合いの皆さま方ばかりではなく、ご縁のあるどなたにもご案内申し上げます。

応募要項

修生会
お申し込みとお問い合わせ
電話 079-245-0780