2012年5月

「ご紹介カード」のご案内

2012年5月31日 by syuseikai

あなたの大事な方が困ったときにお使いください。「行者の言葉(無料のよろず相談)」にいっしょにお越しください。どのような内容でも親切丁寧にお答えします。また、30日間、無料で「なかよし祈祷」をさせていただきます。

自由にお持ち帰りいただけるように本部のホールに用意していますので、ご入り用の方は、いつでもお持ち帰りください。ご遠方の方は、電話やメールでお申し出ください。郵送させていただきます。無料です。

「ご称号カード」のご案内

2012年5月31日 by syuseikai

「一天聖霊(いってんせいれい)」を繰り返し、お唱えしましょう。開祖様をお呼びする言葉です。困ったとき、願っている時に、開祖様をお呼びしましょう。

自由にお持ち帰りいただけるように本部のホールに用意していますので、ご入り用の方は、いつでもお持ち帰りください。ご遠方の方は、電話やメールでお申し出ください。郵送させていただきます。無料です。

「お供えカード」のご案内

2012年5月31日 by syuseikai

お亡くなりになっているけれど、ふと思い出す、あるいはいつも気になっている方のお名前を書いて、供養のために、お供えをしましょう。いつも私たちがいただいている食事を、そのままお供えするのです。
 食べ物も飲み物も、自宅でも、喫茶店でもお供えさせていただきましょう。また、生きていらっしゃる方に陰膳(かげぜん)をすることもお勧めです。

自由にお持ち帰りいただけるように本部のホールに用意していますので、ご入り用の方は、いつでもお持ち帰りください。ご遠方の方は、電話やメールでお申し出ください。郵送させていただきます。無料です。

平成24年7月 行事の予定

2012年5月27日 by syuseikai

7月  1日(日)  10:00 ~ 12:00  感謝祭   
7月  6日(金)  19:00 ~ 20:30  曽根支部例祭
7月  8日(日)  10:00 ~ 12:00  瞑想道場   
                13:00 ~ 15:00  輪読会   
7月  9日(月)  13:00 ~ 15:00  行者の言葉  
7月 14日(土)  10:00 ~ 12:00  瞑想道場   
                13:00 ~ 15:00  行者の言葉   
7月 15日(日)  13:00 ~ 15:00  行者の言葉   
7月 16日(海の日)10:00 ~ 12:00  瞑想道場
7月 19日(木)  10:00 ~ 12:00  瞑想道場   
7月 21日(土)  13:30 ~ 15:30  探求会
7月 28日(土)  13:00 ~ 16:00  実践会
毎日 10:00 ~ プチお祓い(1日はありません)

探求会に参加された皆さんの感想

2012年5月27日 by syuseikai

探求会のアンケート

探求会に参加された皆さんからいただいた感想の中からいくつかをご紹介させていただきます。

 

2012/0519  「太安万侶が献上した古事記には何が記されているのか」
記紀の相違点から38年製作にかかった日本書記は日本版正史、4ヶ月でできた古事記は、皇族向け教科書というようにどちらもかなり政治的意図がある書であると改めてよく分かりました。
歴史の中に消されてしまったもののことや、やはり日本自体、特別な国ではなく、人の歴史が神聖性を求めるということと強権を含めた現実的な歴史、人の素朴に求める宗教性と宇宙の有様というものを合わせて想いを至したいと思いました。

 

2012/0519  「太安万侶が献上した古事記には何が記されているのか」
太安万侶 1979 記発見
同 藤原不比等 説  etc   
700年代から1980年代に古事記の物語りが現れること、歴史観を教える上で古事記の不思議に耳を傾けることは、とても大切なことかも知れないと改めて感じました。

 

2012/0519  「太安万侶が献上した古事記には何が記されているのか」
今日は、「太安万侶が献上した古事記には何が記されているのか」で天皇家の歴史が書かれている事、又、日本書記との共通点、相違点、多氏についてとても興味深いお話を聞かせて頂き、輪読会で旧約聖書を今、勉強していますが、古事記、日本書記も勉強したいと思いました。ありがとうございました。
 

 

2012/04/21  『未来をひらく希望の言葉(1)に続く本編 希望のことばに学ぶ(2)』
誉先生のパルメニデス考、東日本大震災に際しての文章、よかったです。
あと、「忍の一字は宗妙の門」も面白かった。他の言葉も参考になりました。

 

2012/04/21  『未来をひらく希望の言葉(1)に続く本編 希望のことばに学ぶ(2)』
未来をひらく希望のことば(2)を聞かせて頂き、3月11日の東日本大震災の事を平山先生がパルメニデスがその震災を見てどう思うかを書かれて、未来をひらく希望のことばを感じました。
ありがとうございました。

 

2012/03/17  「未来をひらく希望の言葉(1)」 
「未来をひらく希望の言葉」をお話をして頂き、たくさんのお言葉を希望の言葉として実行できればよいと思っています。ありがとうございました。

 

2012/03/17  「未来をひらく希望の言葉(1)」 
客家のことばが心に残りました。
一般的に知られている格言の意味と本来の意味との違いを感じました。

 

2012/03/17  「未来をひらく希望の言葉(1)」 
偉人の言葉には、共通するものがある。つまり、真面目に生きる、自分の目、耳、思いを常に整理して、事にあたって、物を知っていくことだろうと思う。

 

2011/12/17  「不確実性の生涯と原因結果の法則/客家の言葉に学ぶ」
面白かった。1織から9織、魂をマインド、想念、脳と感情の説明。
客家の人生訓にもいろいろ刺激を受ける部分があった。しかし、人生訓は、話としてはそれほどでもないとも思ったがやはり、現在、成している実践、そのパワーが凄いと思う。
ただ、このぐらいでもやれるんだなあという方が以外というか逆に変に自信を感じた。と同時にやはり成功とは人生訓そのものよりも、根性というか、運命というか、意思というか、何かゆずれないものがものを言うのだろうと感じた。
しかし、人生訓そのものは、どれも現実に関連していて面白く苦労が感じられて、ウィットもあり読みごたえがあった。

 

2011/12/17  「不確実性の生涯と原因結果の法則/客家の言葉に学ぶ」
今日は、「不確実性の生涯と原因結果の法則/客家の言葉に学ぶ」のテーマの中から客家の言葉の中で「人間の欠点を無視すること」とおなじく「ありがとう」は必ず声に出していう、そうなれば、自分の応援団が増え他人をどんどん巻き込むことができるようになる事を学ばせて頂きました。
ありがとうございました。

 

2011/11/19  「Christmasを前にして・・・マタイによる福音書から学ぶ(読書/お話会)」
今日は、クリスマスを前にして平山先生から三浦綾子さんの本「新約聖書入門」を通して聖書とはいかなるものか、それを読むことが自分にとってどのように助けになるかというお話であった。
その中で得に、印象深かったことは、山上の垂訓は祝福を述べられたものであり、涙を流さずには読むことの出来ない慈悲深いものであるということであった。それを平山先生の姿勢からお伝えいただいた。ありがとうございました。

 

2011/09/17  「祟り神を信仰する」
「祟り神を信仰する」御霊信仰、祖霊信仰で人間の霊のこわさと先祖さんを古神道の原始宗教で先祖さまを祀ることの大切さを勉強させていただきました。ありがとうございました。

 

2011/09/17  「祟り神を信仰する」
面白かったです。
原始宗教の感覚を日本の古神道、はじめ仏教でも色濃く残していて、その感覚を日本人の習慣や文化、行事として残ってきているというのは、やはりありがたい事だなあと感じました。素朴な感覚を大事にしていきたいと思います。

 

2011/09/17  「祟り神を信仰する」
普段、このような深いところまでのお話を聞く機会は …なかなか、得ることがなく、新鮮な感覚で聞かせて頂きました。
特に「7代」というキーワードには、なるほど、と思うところが大きく、自身の指針のひとつとして、先々活用することが出来そうです。
又、奈良、平安は好きな時代のひとつですが、印象として、人間がもっとも怖かった時代ではかったかと思いました。

 

2011/08/20 「自らの殻を脱ぎ捨ててⅡ姫路と陰陽師」
今日は、「自らの殻を脱ぎ捨ててⅡ姫路と陰陽師」あの関連の復習をしていただきました。
地球という1つの空間を限定する領域における魂の交歓がなされていますということを学ばせて頂き(姫路と陰陽師)は改めて勉強させて頂きありがとうございまいした。

 

2011/08/20 「自らの殻を脱ぎ捨ててⅡ姫路と陰陽師」
太陽と客家の話、陰陽師の話、スプリング8SAKURA、京の話、播磨の国際性が面白かったです。
幸せになてしまう方法、信じるということはもう少し解説があってほしいと思いました。
しかし、端的で良かったです。

(探求会にご出席いただき、感想をいただいた皆さん、ありがとうございました。ご本名、イニシャルなどを伏せさせていただきました。)

平成24年6月 行事の予定

2012年5月8日 by syuseikai

6月 1日(金) 10:00 ~ 12:00 感謝祭
6月 6日(水) 19:00 ~ 20:30 曽根支部例祭
6月 9日(土) 10:00 ~ 12:00 瞑想道場
                          13:00 ~ 15:00 行者の言葉
6月 10日(日) 10:00 ~ 12:00 瞑想道場
                            13:00 ~ 15:00 輪読会
6月 11日(月) 13:00 ~ 15:00 行者の言葉
6月 16日(土) 13:30 ~ 15:30 探求会
6月 17日(日) 13:00 ~ 15:00 行者の言葉
6月 18日(月) 10:00 ~ 12:00 瞑想道場
6月 21日(木) 10:00 ~ 12:00 瞑想道場
6月 23日(土) 13:00 ~ 16:00 実践会
毎日 10:00 ~ プチお祓い(1日はありません)