2011年9月

東日本大震災被災者支援(その3)「ハート&ソウル支援」にご賛同いただける方へのお願い

2011年9月29日 by syuseikai

東日本大震災、そしてその大津波、原子力発電所の事故で、被災された皆さま方が、今回の災害で、物ばかりではなく、心の拠り所を失われたのではないかとお察し申し上げます。

■ハート&ソウル支援
被災された皆さまの心の拠り所ができますように全力で支援いたします。被災された皆さまのお手許にお守りをお届けしたい、あるいは無病息災をご祈願させていただく「なかよし祈祷」でお幸せになっていただきたいのです。

「癌封じ」のお守り(5000円)、「健康」のお守り(2000円)、なかよし祈祷(1日100円)を、東北大震災の被災者の皆さまについて無料とさせていただきます。

■「ハート&ソウル支援」にご賛同いただける皆さまへのお願い
○被災地の復興と、お亡くなりになった方のご冥福のためのお祈りをご神前でなさいませんか。いつでもご参詣ください。

○「お守り」「なかよし祈祷」を無料にさせていただく「ハート&ソウル支援」にご賛同いただけるどなた様からでも、被災者の方や関係者の方にご案内いただけましたら幸いです。

○東北大震災の被災者のためのお守りやなかよし祈祷に充てるためのお供え、また当会で被災地復興やお亡くなりになった方の冥福を祈る祭祀のためのお供えを申し受けます。お志しを賜った方の幸多きことをお祈り申し上げます。

修生会
お申し込みとお問い合わせ
電話 079-245-0780

東日本大震災被災者支援(その2)「ハート&ソウル支援」応募要項

2011年9月29日 by syuseikai

東日本大震災の被災者にお持ちいただくお守りと被災者の無病息災のご祈祷を無料にします。

○対象 「癌封じ」のお守り、300体
    「健康」のお守り、300体
    「なかよし祈祷」(30日間)、300人
・「なかよし祈祷」は、無料申込み期間中に申込まれましたら、その翌朝から30日間です。
○無料申込み期間 2011年12月27日まで
○お申込みの手順
  電子メールなどで申込み
       ↓
  お守りの送付/なかよし祈祷開始
○お守りのお申込み方法
・お申込み者のお名前
 (被災された方ご自身でもけっこうです)
・お送り先(お申し込みされた方の住所)
・お申込みの数
 (例)「癌封じ」2体、「健康」1体
・連絡先(電子メールのアドレスか電話番号)
・お使いいただく方のお名前と被災時の居場所
(市、あるいは町村名のみでけっこうです)
○なかよし祈祷のお申込み方法
・お申込み者のお名前
・連絡先(電子メールのアドレスか電話番号)
・被災された方のお名前と被災時の居場所
(市、あるいは町村名のみでけっこうです)
○祭事のご案内
 お申込みいただいた方に、郵便、あるいは電子メールで当会の祭事などをご案内することがあります。不要の方は、いつでもお申し出ください。

修生会
お申し込みとお問い合わせ
電話 079-245-0780

東日本大震災被災者支援(その1)「ハート&ソウル支援」お守りと祈祷(無料)をお申しつけください

2011年9月29日 by syuseikai

東日本大震災の被災者への支援に
修生会は真剣に取り組んでいます

東日本大震災、そしてその大津波、原子力発電所の事故で、被災された皆さま方、そのご家族、関係者の皆さまに心からお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。そして被災地の皆さまのご健康と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

修生会 会長 中澤鳳徳

東日本大震災の被災者に「ハート&ソウル支援」
「癌封じ」「健康」のお守り、「なかよし祈祷」を無料にいたします
被災地の復興のお祈りをいたしましょう

■東日本大震災の被災者の支援をしたい
東日本大震災直後から、私たちにできる支援に全力で取り組んできました。お祈り、義援金、節電などを実行し、また呼びかけさせていただきました。

この大きな災害に遭われた方々は、物心ともに大きな痛手を負ったことと思います。ですからそれを見知ったどなたもが被災された方々を支えたい、何かをしてあげたいという気持ちでいっぱいに違いありません。

しかし同時に、実際には被災された方に、十分なことができないもどかしさを感じていらっしゃる方も多くおられるのではないでしょうか。

16年前の阪神淡路大震災で、私、中澤は、神戸で被災しました。身体(からだ)こそ無傷でありながら、瓦礫になった自分の部屋、そして崩れたり、燃えた無残な街を前にして、自らの価値が崩落したのです。そして死の誘惑を感じたのです。それを回避するために身近な方の献身的なお世話が必要だったのです。そして周囲には救助から復興まで、多くの募金活動やボランティアの方の活動がありました。

また、それより以前、私は、学生時代に実験室で放射性同位元素を用いて癌について、実験をしていました。ですから目に見えない放射能の脅威も分かります。

開祖様は、生前に、原子力発電所はよくないとおっしゃっておられました。しかし実際には世界中に配置されてしまいました。

今回の大きな震災、大津波、原発事故で、被災された方々が、どれほどにか心細く、不安な毎日をお過ごしかは察するにあまりあります。

■震災直後からの当会の支援
震災、津波直後から、当会では「行方不明者が無事でいらっしゃるように」「被災地で救援活動をなさっている方がより多くの成果を上げていただけるように」「お亡くなりになった方々の冥福を」精一杯お祈りさせていただきました。義援金の送金、節電もいたしております。

■ハート&ソウル支援
今回の災害で、多くの方が、物ばかりではなく、心の拠り所を失われたのではないかとお察し申し上げます。

そこで、被災された皆さまの心の拠り所ができますように全力で支援いたします。被災された皆さまのお手許にお守りをお届けしたい、あるいは無病息災をご祈願させていただく「なかよし祈祷」でお幸せになっていただきたいのです。

開祖さまは、癌平癒など病気直しに尽くしてこられました。そして私たちが心身ともに健康であることを願ってらっしゃいます。

そこで「癌封じ」のお守り(5000円)、「健康」のお守り(2000円)、なかよし祈祷(1日100円)を、東北大震災の被災者の皆さまについて無料とさせていただきます。

会員の皆さま方やお知り合いの皆さま方ばかりではなく、ご縁のあるどなたにもご案内申し上げます。

応募要項

修生会
お申し込みとお問い合わせ
電話 079-245-0780

平成23年11月の行事の予定

2011年9月29日 by syuseikai

平成23年11月の行事の予定

11月 1日(火) 10:00 ~ 12:00 感謝祭
(11月 6日(日) 19:00 ~ 20:30 曽根支部例祭は、都合により休み)
11月 12日(土) 10:00 ~ 12:00 瞑想道場
                              13:00 ~ 15:00 行者の言葉
11月 13日(日) 10:00 ~ 12:00 瞑想道場
                              13:00 ~ 15:00 輪読会
11月 14日(月) 13:00 ~ 15:00 行者の言葉
11月 17日(木) 10:00 ~ 12:00 瞑想道場
          (さくらふくむすめ応募締切)
11月 19日(土) 13:30 ~ 15:30 探求会
11月 20日(日) 13:00 ~ 15:00 行者の言葉
11月 21日(月) 10:00 ~ 12:00 瞑想道場
11月 26日(土) 13:00 ~ 16:00 実践会

「さくらふくむすめ(修生会福娘)」の応募者と推薦者の全員に花御札をプレゼントします

2011年9月19日 by syuseikai

「さくらふくむすめ」にご応募いただいた皆さまとご推薦いただいた皆さまに桜の花御札をプレゼントします。

 

絵柄が異なることがあるかもしれません。

「さくらふくむすめ」の募集をマイスピにとり上げていただきました

2011年9月18日 by syuseikai

「さくらふくむすめ」の募集を、マイスピ(my spiritual)で取り上げていただきました。記事を書いていただいた西脇聖さまに感謝です。

「祟り神を信仰する」が探求会(9月17日(土)、ホテル日航姫路)のテーマです

2011年9月16日 by syuseikai

(ブログにも同内容を掲載)
祟り神(たたりがみ)を祀ることで、災いをする神仏や怨霊 (おんりょう) などが、守護する者となると言います。

有名な怨霊のおひとかたが、菅原道真です。学問の神として知られます。宇多天皇に重用されて、醍醐朝では右大臣になっています。しかし、大宰府に左遷されましたが、死後天変地異が多発したことから、朝廷に祟りをなしたとされ、天満天神として信仰の対象となりました。

そうした御霊信仰(ごりょうしんこう)は、怨みを持った人間の「怨霊」の災いを畏怖し、それを鎮めて「御霊」とすることにより祟りを免れるものです。

肉体を離れた霊体を畏れることは世界中に見られることです。そこから御霊信仰に昇華させたのは、仏教の教説に基づくのではなく、原始宗教に由来する祖霊信仰を基礎においていたからではないかと思えます。

御霊信仰のミニチュア版は、ご相談にお見えになる方にもよくあります。
「肩が凝る」「頭痛がする」という話を聞いて、
「おばあさんが出てきましたよ。お好きだった食べ物をお供えしてください」とお伝えすることもあります。
ご先祖様は、子孫のことを思っています。その様子を見て、思い通りになっていないと、気になって出てきます。それが生きている人に障るのです。悪さをしようというのではなくても、生きている人間さんの不都合な状態となることがあるのです。ご先祖様のご用をきちんと果たすことができることが最善です。しかしできないこともあるので、食べ物で、納得していただいて、お帰りいただこうというわけです。さらには、祀りをしながら、現実の問題の解決のお願いをするのです。

今回の探求会では、祟り神を信仰する御霊信仰が古神道を基礎に置くことを説明し、現在、仏壇で行っている仏祀りをより正しく行う方法を説明します。

ご興味がありましたら、お気軽にお越しください。
電話 079-245-0780 修生会

探求会「祟り神を信仰する」
日時 / 9月17日(土) 午後1時半から午後3時半
場所 / ホテル日航姫路 1階ファウンテン個室
費用 /1万円 (参加時にお支払いください)
講師 / 中澤鳳徳

セミナーの内容を録画、録音して、活用することがあります。

「行者の言葉」などで9月18日(日)にご来会の皆さまへ

2011年9月12日 by syuseikai

9月18日(日)に姫路市立灘中学校で第65回体育大会があります(雨天順延)。灘中学校グランドの県道(バス道)を隔てて南西が当会の駐車場になっています。当日「行者の言葉」などでご来会される皆さまは、体育大会の活気を受けることができることと思います。

「さくらふくむすめ」募集を、asahi.com(朝日新聞社)などのメディアで取り扱っていただきました

2011年9月12日 by syuseikai

9月25日からの「さくらふくむすめ」募集をメディアで取り扱っていただきました。ありがとうございます。

マピオン
http://www.mapion.co.jp/news/release/ap22482-all/

まちおこし・観光・不動産ニュース 遊都総研.com
http://yutosoken.com/2011/09/9251117.html

 

livedoorニュース

livedoorニュース、
http://news.livedoor.com/article/detail/5839196/

asahi.com(朝日新聞社)、
http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201109060007.html

来て見て楽しい兵庫県 観光協会
http://www.sasatan.com/7486.html

本日(9月4日現在)ご来会の方へ、姫路と周辺部の道路冠水や交通機関不通にご注意ください

2011年9月4日 by syuseikai

台風12号の影響を受けて被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

台風12号は、ゆっくり北上し、すでに日本海側に抜けていますが、当会周辺でも道路の冠水、鉄道の不通などがあります。

ご来会くださる皆さま方は、ご注意くださいますようお願いします。

昨夕、姫路と周辺の多くの地域に避難勧告がでました。現在の交通事情をお知らせしておきます。

9月4日、16時30分現在
JR姫路-加古川間が速度を落としての運転を始めました(12時05分)
山陽電鉄 高砂-飾磨間で運行しはじめました。
高砂市曽根付近の冠水にご注意ください。