どうして正月・節分までに厄祓いを行うの?

姫路で癌封じの祈祷やお守りをお探しの方は神社・修生会へ

079-245-0780

〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町甲2379

lv

どうして正月・節分までに厄祓いを行うの?

兵庫で厄祓い・病気の平癒祈祷・交通安全祈願のご依頼なら

兵庫で厄祓い・病気の平癒祈祷・交通安全祈願を依頼するなら【修生会】

兵庫厄祓い病気の平癒祈祷・交通安全祈願を依頼する際は、【修生会】へご来会ください。厄祓いの他、病気の平癒をご祈祷させていただいています。ご依頼を受けた皆さま一人ひとりの祈願内容をお伺いして、毎朝ご祈祷いたします。

厄やそれに相当する年に人生の転換期を迎えます。大きな影響のある厄やそうではない時期がありますので、【修生会】にお尋ねください。そうした年にあたりましたら、肉体的・精神的にも運気が変化しやすいと言われます。

災難や病気を除ける他、心の準備として厄祓いやご祈祷をご希望でしたら、ぜひ兵庫の【修生会】へご依頼ください。

厄祓いを正月・節分の時期までに行うのはなぜ?
~厄年にあたる時期の祈願祈祷~

厄祓いを正月・節分の時期までに行う理由。厄年にあたる時期の祈願祈祷や交通安全祈願なら兵庫の修生会へ

厄祓いは年中受けられるものですが、一般的には厄年にあたる正月、または節分に合わせて厄祓いを行うことが多いです。地域によって風習や慣習は異なりますが、なぜ正月や節分に合わせて厄祓いを行うのが良いとされているかと言いますと、それは「年の節目」に関係しています。

正月に行われるのは、松飾りが神霊の寄り付く年神の依代(よりしろ)と考えられるからで、神様がおられる松飾りの期間に厄を祓うという考えです。一方、季節の節目となる節分に行われるのは、旧暦では立春が元日とされているからです。

つまり2月3日が大晦日にあたるため、厄をお祓いして新しい年を良い年として迎えしましょうという風習からきています。

兵庫で厄祓い祈祷と交通安全・良縁成就・出産などのお守りでご加護を

厄祓いは兵庫の姫路市にある【修生会】をご利用ください。厄年の厄祓い祈祷をはじめ、病気をしない身体の健康・良縁成就・出産交通安全などのお守り・お札の授与品も用意しています。

開祖様のご加護を受けられるように、心を込めてご祈念したお守り・お札です。お守りやご祈祷は、お電話もしくは専用メールからでもご注文いただけます。厄祓いやご祈祷、お守り・お札などの授与品に関するご質問・ご相談がありましたら、お気軽に【修生会】までお問い合わせください。

兵庫で厄祓いや交通安全の祈祷を行う【修生会】のお役立ちコラム

兵庫で厄祓い祈祷や交通安全のお守りなら【修生会】

名称 修生会
住所 〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町甲2379
電話番号 079-245-0780
URL http://syusei.or.jp/
説明 兵庫で厄払いや交通安全の祈願祈祷なら【修生会】にご相談ください。厄年の厄払いや車のお祓い、交通安全の祈願祈祷などを行っております。ご相談の内容に合わせて、厄祓いやご祈祷をいたしますので、兵庫で祈祷をご希望なら【修生会】にお問合せください。

TOP