悪魔祓い、完了

姫路で病気平癒をお考えの方は修生会へ

079-245-0780

〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町甲2379

lv

悪魔祓い、完了

ブログ

2017/10/10 悪魔祓い、完了

20171007_092141742
ご婦人から助けを求められました。医者にもかかり、当会以外の宗教にも関わっているにもかかわらず、状況が悪くなっていました。数週間で、十数キロも体重が減っているといいます。1カ月ぐらいしかもたないと感じました。

 

今回、エクソシスム、つまり悪魔祓いを行うことにしました。わたしが、エクソシスト(祓魔師、ふつまし)をいたしました。

 

お約束した日になりました。雨です。霊体の動きやすい日です。祝詞、祓い串が神道の基本アイテム。ご婦人の自宅の匂いが問題になっていました。香りで退く霊体がいるかもしれないので、オードトワレを準備しました。

 

ご婦人は、ご自身の足でしっかり歩いて、お一人で約束の時刻通りにお越しになりました。目が見えにくいといいます。いつもと違って元気もなく、口調も明瞭ではありません。

病気や日常のトラブルの原因は、当人のエゴやカルマによるもので、みずから気づき、本来の自分に立ち返ることで、解決を図るのですよ、と、ふつうは説明します。その当人が、意味合いを学び、理解すれば、解決します。

 

今回、痩せ衰えていくご婦人に説教を垂れている猶予はありません。これまでの人生の誤りを正すのには、時間が足りません。ご婦人に抱きついている男の霊体を除けることが急務です。焼死した男であることが判明しました。わたしの説得に反応しません。ですから、清めあげることができません。

 

憑(つ)いている霊体と、わたしの直接対決です。ホラー映画のような格闘をすることも想定します。負ければ、たいへんなことになります。

 

道場と呼ぶ当会の大広間で行いました。神殿で大祓の祝詞(おおはらいののりと)を上げ、お祓いをして、作業開始。憑(つ)いている男が、のきません。こちらから、姿は見えるのに、反応がありません。お亡くなりになっているご主人さんと話をし、また目の前にいるご婦人と話をしながらの作業です。家族の関係と、その霊体の思いを照らし合わせ、そのご婦人の生命を救うために、憑いていた男を退けることにしたのです。

 

事務方も、階段の下で、受付けの席を外せませんでした。道場で、わたしが倒れ、映画「エクソシスト」の憑依した少女、リーガンが、スパイダーウォーク(エビ反りになって、四肢を使って)で階段から降りてくるようなことが起きるのではないかと心配していたようです。

 

憑いていた男は、振り返りながら、出て行きました。静かに、そして穏やかに解決しました。安堵。ご婦人の視界も開け、機嫌よくお帰りになりました。現実的な数週間のトラブルの連続の末のことですので、まだ、しばらく心地よくないことを感じるかもしれませんが、生命の危機は、回避できました。今後の精進を願うばかりです。

 

ともかく、一件落着。緊張の1時間でした。

 

 

 

修生会

住所 兵庫県姫路市白浜町甲2379
電話番号 079-245-0780
アクセス 白浜の宮駅より徒歩10分

TOP